16.20 - クエリー バンドと中間階層アプリケーションについて - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

エンド ユーザーは、プール済みセッションを使用し、中間階層(非Teradata)アプリケーションを介してTeradata Databaseに接続できます。SET QUERY_BAND文を使用すると、それ以外の方法でセッションに関連付けることができないメタデータをエンド ユーザーのSQL問合わせに関連付けることができます。

SQL権限を保有するアプリケーション ユーザーは、SET QUERY_BAND文を実行依頼できます。SQLを実行依頼できないユーザーに対しては、必要なメタデータを含むSET QUERY_BAND文を注入するアプリケーションをプログラムできます。