16.20 - COMMENT(コメント配置形式) - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

目的

ユーザー定義のデータベース オブジェクトまたはデータ ディクショナリ内の定義について、ユーザー定義の説明を作成します。

オブジェクトに関するコメントを追加すると、新しいコメントがデータ ディクショナリに追加され、既存のコメントと置き換えられます。

オブジェクトのコメントを表示する場合、データ ディクショナリのコメント テキストが返されます。もしくは、オブジェクトにコメントがない場合はnullが返されます。COMMENT文のコメント リターン形式の詳細は、<Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語、B035-1146>の「COMMENT(コメント リターン形式)」を参照してください。

必要な権限

COMMENTを書き込むには以下の権限が必要です。

オブジェクト コメントの作成または置換 必要な権限
UDTまたはメソッド以外のオブジェクトまたは定義 オブジェクトに対するDROP権限。

オブジェクトが列の場合、列が定義されているオブジェクトに対するDROP権限が必要です。

メソッドに関するコメント SYSUDTLIBデータベースに対するUDTMETHOD権限。
ユーザー定義型 SYSUDTLIBデータベースに対するUDTTYPE権限。
GLOP DROP GLOP

自動的に与えられる権限

なし

構文