16.20 - 自己参照MODIFY USER文のロギング - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

デフォルトでは、データベース ユーザーは、各自のユーザー定義の特定のパラメータを変更する権限を保有します。ユーザーが自己参照MODIFY USERリクエストを実行依頼して次のいずれかのパラメータを変更する場合、システムはどのような権限のチェックも行ないません。

  • AFTER JOURNAL
  • BEFORE JOURNAL
  • COLLATION
  • DEFAULT DATABASE
  • DEFAULT JOURNAL TABLE
  • PASSWORD
  • STARTUP

システムはそのようなリクエストの権限をチェックしないので、ロギングは実行されません。