16.20 - データ型 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

列に対してデータ型を定義する1つ以上の句。指定可能なデータ型のリストについては、データ型構文を参照してください。

column_nameには単一のデータ型を指定する必要があります。ただし、CREATE TABLE…ASリクエストに定義されているものは例外です。このリクエストでは、データ型を指定することができません。

属性を指定する前に、データ型を定義する必要があります。列データ属性の指定はオプションです。

明示形式を指定しない場合、列は、データ型のデフォルトの形式であると仮定されます。 デフォルトの形式は、tdlocaledefユーティリティによって定義されたカスタム データ形式仕様(SDF)によって指定できます。 <Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ、B035-1102>を参照してください。 明示形式は、解析と文字列の検索に適用されます。

データ型の詳細は、<Teradata Vantage™データ タイプおよびリテラル、B035-1143>を参照してください。