16.20 - CAST FROMデータ型 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

RETURNS句で指定した型に変換するメソッドから返された結果型。

CAST FROM句を指定する場合、「result cast from」データ型から戻りデータ型への既存のキャストが必要になります。

例:

  ...RETURNS DECIMAL(9,5) CAST FROM FLOAT...

data typeがUDTの場合、その変換を処理するように適切なキャストおよび変換を定義する必要があります。 CREATE CASTおよびREPLACE CASTCREATE TRANSFORMおよびREPLACE TRANSFORMを参照してください。

データ型変換を必要とするLOBをメソッドに渡すときには、変換を行なうためにまずLOBを実体化する必要があります。

data typeにロケータ標識が含まれる場合、メソッドにCAST FROM句を指定できません。