16.20 - 例: 現在のトランザクション用クエリー バンドの設定 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

次の例では、名前と値のペアを2つ使用して現在のトランザクションのクエリー バンドを設定します。

     SET QUERY_BAND = 'Document=XY1234;Universe=East;' FOR TRANSACTION;

クエリー バンド文字列のペアはDocument=XY1234Universe=Eastです。