16.20 - MAX(value_expression) - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

value_expressionで指定される列または列式に含まれる最大値を計算するには、MAX集約関数を使用します。MAXは、数値型データと文字型データに対して有効です。文字式の場合、MAXは最も高いソート順序を返します。

各集約結合インデックスは、COUNT(*)またはCOUNT(value_expression)を使用して作成する必要があります。これらの式の指定しない場合、Teradata DatabaseはデフォルトでCOUNT(*)を追加します。

列パーティション結合インデックスの定義にMIN関数を指定することはできません。

MAX集約関数の詳細は、<Teradata Vantage™ SQL関数、式、および述部、B035-1145>を参照してください。