16.20 - 例: セッションのリソース課金を変更するようにアカウントを設定 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

マーケティング グループで雇用されているユーザーAはデフォルトのアカウント‘$M0+MKTG&S&D&H’を保有しています。このユーザーはFIN1アカウントに切り換えて、ファイナンス グループへの月次財務レポートの生成に使用するシステム リソースに課金したいと考えています。

SET SESSION ACCOUNT=‘$M0+FIN1&S&D&H’ FOR SESSION