16.20 - DROP TRIGGER - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

目的

指定されたトリガーの定義をトリガーの対象テーブルから削除します。

トリガーを削除すると、システムは以下を実行します。
  • そのトリガーにEXCLUSIVEロックを設定する。
  • 削除されるトリガーおよびフォールバック コピーが使用していたディスク スペースを解放する。
  • オブジェクトに対する明示的なアクセス権限を取り消す。
  • データ ディクショナリから削除対象のオブジェクトのメタデータを除去する。

必要な権限

トリガーを削除するには、トリガーの対象となるテーブル、またはそのテーブルの格納先データベースに対するDROP TRIGGER権限が必要です。

構文