16.20 - HELP CONSTRAINT - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

目的

テーブルに対する特定の名前付きの制約についての情報を表示します。SHOW TABLE文を使用すると、名前なしの制約についての情報を取得できます。「SHOWオブジェクト」を参照してください。

HELP CONSTRAINT文は、行レベルのセキュリティ制約の情報を報告しません。セッションに関連する制約値を報告するには、CONSTRAINTオプションをHELP SESSIONリクエストと共に指定します。

権限

制約が定義されているテーブルを所有するか、またはそのテーブルに対する少なくとも1つの権限を持つ必要があります。

SHOW権限を使用して、ユーザーがHELPまたはSHOWリクエストを、指定された制約に対してのみ実行できるようにします。

構文