16.20 - メソッド - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)
method_name
最新のSQL作成テキストが報告されるメソッドの名前。
data_type
UDT_name
オーバーロード メソッド名を固有に識別するデータ型パラメータ(UDTを含む)。

例: SHOW METHOD

以下の例は、有効なSHOW METHODを示しています。

  • この例は、特定メソッド名polygon_mbrを持つメソッドのSQL作成テキストを報告します。
         SHOW SPECIFIC METHOD SYSUDTLIB.polygon_mbr;
  • この例は、polygon_mbrという名前を持つメソッドのSQL作成テキストを報告します。メソッドにはパラメータがないので、パラメータ データ型リストが指定されていないことに注意してください。
         SHOW METHOD SYSUDTLIB.area() FOR circle;
  • この例は、in_stateという名前を持ち、circleという名前のUDTに関連付けられているメソッドのSQL作成テキストを報告します。circleに対するin_stateという名前の別のメソッド定義と区別するために、指定にメソッドのパラメータ データ型リストが含まれています。
         SHOW METHOD in_state(CHAR(2)) FOR address;