16.20 - FOR UDT_name - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

データ変換グループに関連するUDTの名前。 これは、構造化されたUDTまたはDISTINCT型UDTだけです。 ARRAYやXMLなどの複合データ型の変換は作成できません。

データベース オブジェクトの命名ルールについては、<Teradata Vantage™ SQL基礎、B035-1141>を参照してください。

SYSUDTLIB
格納データベースのオプションの指定。

例: 変換リクエストの作成

以下のCREATE TRANSFORMリクエストは、client_IOという名前のデータ変換グループを作成します。このデータ変換グループは、addressというUDT用のtosqlデータ変換stringToAddressとfromsqlデータ変換toStringとで構成されます。

     CREATE TRANSFORM FOR address client_IO (
       TO SQL WITH SPECIFIC FUNCTION SYSUDTLIB.stringToAddress,
       FROM SQL WITH SPECIFIC METHOD toString);