16.20 - IGNORE NULLS - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL関数、演算子、式および述部

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

value_expressionが、指定したoffset_valueによって決定される前または次の行がウィンドウ グループのスコープ内にあるNULL値を返した場合、LAGまたはLEADはNULL値を無視します。

その後、LAGまたはLEADは、現在の行から離れた、ウィンドウ グループのスコープ内にある可能性がある前または次の行で非NULLのvalue_expressionを検索し続けます。検索はウィンドウの境界で終了します。

  • LAGの場合、検索はウィンドウ グループの最初の行で終了します。
  • LEADの場合、検索はウィンドウ グループの最後の行で終了します。

検索の終了時に、非NULLのvalue_expressionが見つからない場合、LAGまたはLEADはdefault_value_expressionを返します。

前または次の行がウィンドウ グループのスコープ外の場合、LAGまたはLEADはdefault_value_expressionを返します。

省略可能なNULL句が指定されていない場合、デフォルトのオプションはRESPECT NULLを表わします。