16.20 - 独立変数と従属変数 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL関数、演算子、式および述部

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

独立変数とは、他の変数の動作をテストするためにユーザー制御により変化する、何らかの処理です。

従属変数は、処理に対する応答として測定されるものです。

例えば、ある品目の販売を拡大するために、さまざまなプロモーションの効果をテストしたい場合があります。

この場合、プロモーションが独立変数で、品目の販売数が個別のプロモーションの結果として従属変数になります。

線形回帰の切片の値は、分析用に選択された品目のプロモーションを何も行なわない場合の販売数の予想値になります。