16.20 - 結果のタイプと属性 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL関数、演算子、式および述部

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

結果のデータ型はVARBYTE列です。VARBYTE列のサイズ(バイト数)は、target_arg入力引数のデータ型と、要求したビット数に応じて変化します。

例:

target_argのデータ型 結果のタイプ デフォルト書式となる結果の書式
BYTEINT VARBYTE(1) VARBYTE(1)
SMALLINT VARBYTE(2) VARBYTE(2)
INTEGER VARBYTE(4) VARBYTE(4)
BIGINT VARBYTE(8) VARBYTE(8)
VARBYTE(n) VARBYTE(m)

このmは、要求されたビット数が収まる最小のバイト数になります。

VARBYTE(m)

VARBYTEの(n)に対する最大対応サイズは、8192バイトです。

SUBBITSTRのデフォルト タイトルは、SUBBITSTR(target_arg, position_arg, num_bits_arg)です。