16.20 - 例: バイト文字列の連結 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL関数、演算子、式および述部

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

この例では、バイト文字列を連結する方法を示します。次のテーブル定義について考察してみます。

CREATE TABLE tsttbla
   (column_1 BYTE(2)
   ,column_2 VARBYTE(10)
   ,column_3 BLOB(128K) );

テーブルtsttblaに次の値が挿入されます。

   INSERT tsttbla ('4142'XB, '7A7B7C'XB, '1A1B1C2B2C'XB);

次のSELECT文は、column_2とcolumn_1とcolumn_3を連結します。

SELECT (column_2 || column_1 || column_3) (FORMAT 'X(20)')
FROM tsttbla ;

結果は以下のようになります。

((column_2||column_1)||column_3)
--------------------------------
7A7B7C41421A1B1C2B2C

結果のデータ型はBLOBです。