16.20 - 例: 返される文字の制限 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL関数、演算子、式および述部

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

VARCHAR(120)フィールドがnameaddressだとして、アプリケーションが1から30までの位置を名前用に使い、位置31以降を住所用に使うとします。住所だけを戻し、しかもその長さを50文字に限定するには、次のようにします。

   ...
   SUBSTRING (nameaddress FROM 31 FOR 50)

これによって、最大50文字の住所が戻されます。