16.20 - 引数のタイプとルール - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL関数、演算子、式および述部

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

この関数に渡された式は、次のデータ型を持っている必要があります。

  • numeric_value = BYTEINT、SMALLINT、INTEGER、BIGINT、DECIMAL/NUMERIC、FLOAT/REAL/DOUBLE PRECISION、またはNUMBER
  • places_value = NUMBER

places_value引数では、UDFに適用される暗黙のデータ型変換ルールを使用してINTEGERに変換できるデータ型の値も渡すことができます。numeric_value引数については、暗黙の型変換はサポートされていません。

UDFの暗黙の型変換ルールは、Teradata Databaseで通常使用される暗黙の型変換ルールよりも制限されています。UDFの暗黙の変換ルールに従って、必要なデータ型に変換できない引数は、明示的にキャストする必要があります。

詳細については、<Teradata Vantage™ SQL外部ルーチン プログラミング、B035-1147>の「互換データ型」を参照してください。