16.20 - 母集団の標準偏差の測定 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL関数、演算子、式および述部

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

データが、変数の母集団全体の標本を表わすにすぎない場合は、STDDEV_SAMP関数を使用してください。詳細は、STDDEV_SAMPを参照してください。

標本サイズが大きくなると、STDDEV_SAMPの値とSTDDEV_POPは同じ数値に近づいていきます。しかし、変数に関してデータが母集団全体を成しているという絶対的な確信がない限り、より控えめなSTDDEV_SAMP計算を常に使用するようにしてください。