16.20 - 例: デフォルトの出力形式の変更 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL関数、演算子、式および述部

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

CURRENT_TIMEの結果のデフォルト出力書式を変更するには、Teradata明示変換構文を使用して、FORMAT句を指定します。例えば、次の文で現在 時間を要求し、デフォルトとは異なる書式を指定するとします。

   SELECT CURRENT_TIME (FORMAT 'HH:MIBT');

結果は次のようになります。

   Current Time(0)
   ---------------
          02:29 PM