16.20 - 結果値 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL関数、演算子、式および述部

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

プロキシ接続経由でTeradata Databaseにアクセスしているのではない場合、CURRENT_ROLE関数は、ROLE組み込み関数とまったく同じくセッションの現在のロールを返します。これは、セッション ユーザーの現在のロールです。詳細は、ROLEを参照してください。

プロキシ接続経由でTeradata Databaseにアクセスしている場合、CURRENT_ROLEは、次のテーブルに示すようにプロキシ ユーザーの現在のロールを返します。

セッションの現在のロール 結果のタイプ
PROXYROLEで設定したロール ロールの名前。
デフォルト プロキシ ユーザーのCONNECT THROUGH権限にプロキシ ロールが1つある場合、結果値はそのロール名になります。

プロキシ ユーザーのCONNECT THROUGH権限にプロキシ ロールが複数ある場合、結果値はALLになります。

PROXYROLE=ALL ALL
PROXYROLE=NONEまたはNULL NULL