使用上の注意 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine - TEMPORAL_TIMESTAMP関数、使用上の注意。

Teradata Vantage™ SQL関数、演算子、式および述部

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Published
2019年3月
Language
日本語
Last Update
2019-10-29
dita:mapPath
ja-JP/xzf1512079057909.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/xzf1512079057909.ditaval
dita:id
B035-1145
Product Category
Software
Teradata Vantage

TEMPORAL_TIMESTAMPの値は、単一のトランザクション内で実行されたリクエストすべてに対して同じになります。

システムは、セッションのタイムゾーンを使用してTEMPORAL_TIMESTAMPを評価します。

CHECK制約またはDEFAULT句にTEMPORAL_TIMESTAMPがあると、結果値が評価される時期は、このリクエストがCHECK制約を適用したとき(挿入時または更新時)か、このリクエストが特定の列のDEFAULT値を使用したときになります。