16.20 - QUANTILEに代わるANSIウィンドウ関数の使用 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL関数、演算子、式および述部

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

QUANTILEは使用しないようにしてください。これはANSI SQL:2011規格のTeradata拡張機能であり、既存のアプリケーションとの下位互換性のためにのみ保持されています。

ANSIウィンドウ関数を使用してQUANTILE(q, s)を計算するには、次を使用します。

   (RANK() OVER (ORDER BY s) - 1) * q / COUNT(*) OVER()