16.20 - 制限事項 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ 地理空間データ型

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1181-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

地理空間データは、最大サイズで約16MBのデータを含めることができます。これにより、約100万個の点データを表現できます。

6個以上のLOB列があるテーブルを作成できないのは、Teradata Databaseの制限です。デフォルトで、ST_Geometry列はLOBであるため、この制限による制約を受けます。ただし、INLINE LENGTHの指定がない列の型の定義で64,000バイト以下のmaxlengthを指定することで、LOBでないST_Geometry列を作成できます。これは、LOBサブテーブルではなく、行内に格納できるサイズにST_Geometryデータのサイズを制限します。ST_Geometry列の定義の詳細については、ST_Geometry型を参照してください。

さらに、LOB型を直接ロードできないTeradataロード ユーティリティは、ST_Geometry型がデフォルト以外の変換グループを使用するように指定しない限り、同様にST_Geometry型をロードできません。ST_Geometryデータに使用される変換グループは、CREATE/MODIFY USERおよびCREATE/MODIFY PROFILE SQL文に指定できます。変換グループの指定の詳細については、<Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語-構文規則および例、B035-1144>を参照してください。