17.00 - 17.05 - LT/ST-J1インデックス結合 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLリクエストおよびトランザクション処理

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-1142-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

LT/ST-J1クラス インデックス結合では、小さなテーブルの結合列の組合わせによって、大さなテーブルのインデックスが構成されています。

合理的なインデックス結合、LT/ST-J1a

このサブクラスは、小さなテーブルの直積(Cartesian Product)のカーディナリティが大さなテーブルのカーディナリティよりも少ない場合のLT/ST-J1(インデックス)結合から成ります。

カーディナリティの差がどれくらいかについては、正確には定義できません。次のような要因によって異なります。

  • 定義されたインデックスのタイプ
  • 古い結合計画で使用された条件
  • 新しい結合計画で使用された条件
  • 小さなテーブルから検索される列のサイズ

非合理的なインデックス結合、LT/ST-J1b

このサブクラスは、LT/ST-J1a (合理的なインデックス結合)以外のすべてのLT/ST-J1結合から成ります。