17.00 - 17.05 - SeqNumber - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLリクエストおよびトランザクション処理

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-1142-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

SeqNumberの機能

他のQCDテーブルで使用される順次代替キーを生成します。

テーブルの各列(QCDVersion、DemographicsID、およびStatisticsID以外)は1に初期設定され、使用されるたびに増分されます。

SeqNumberテーブルの定義

次のCREATE TABLEリクエストは、SeqNumberテーブルを定義しています。

   CREATE TABLE SeqNumber (
     PIndex           INTEGER NOT NULL,
     WorkLoadID       INTEGER NOT NULL,
     MachConfigID     INTEGER NOT NULL,
     QueryID          INTEGER NOT NULL,
     UDB_KEY          INTEGER NOT NULL,
     StepID           INTEGER NOT NULL,
     RelationKey      INTEGER NOT NULL,
     PredicateID      INTEGER NOT NULL,
     RecommendationID INTEGER NOT NULL,
     QCDVersion       VARCHAR(30) CHARACTER SET LATIN NOT CASESPECIFIC,
     DemographicsID   INTEGER NOT NULL,
     StatisticsID     INTEGER NOT NULL)
   PRIMARY INDEX (PIndex)
   UNIQUE INDEX (RelationKey);

テーブルの初期設定文

SeqNumberは、以下のINSERTリクエストにより初期設定されます。

   INSERT INTO SeqNumber VALUES(1,1,1,1,1,1,1,1,1,’QCF03.00.00’,2,2);

SeqNumberの属性の定義

次のテーブルは、SeqNumberテーブルの属性を定義しています。

属性 定義
PIndex このテーブルのNUPIとして使用する人工の列。
WorkLoadID ワークロードの固有識別子。
MachConfigID QCDに格納されている特定のハードウェア構成の、構成用の固有識別子。
QueryID 問合わせの固有識別子。
UDB_KEY クエリーを実行するユーザーまたはデータベースの、MachConfigIDの固有識別子。
StepID 問合わせ内の特定のAMPステップの固有識別子。
RelationKey 問合わせで使用されるテーブル、派生テーブル、またはスプール ファイルの固有識別子。
PredicateID 問合わせで使用される述部の固有識別子。
RecommendationID 特定のインデックスの推奨事項の固有識別子。
QCDVersion 実行中のQCDのバージョン。
DemographicsID デモグラフィックが現在のシステムで獲得されたのか、他のシステムからインポートされたのかを識別する。

初期設定値は2。

StatisticsID 統計がCOLLECT STATISTICS (QCD形式)によって獲得されたのか、INSERT EXPLAINリクエストによって獲得されたのかを識別する。

初期設定値は2。