17.00 - 17.05 - WorkloadQueries - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLリクエストおよびトランザクション処理

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-1142-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

WorkloadQueriesの機能

WorkloadIDによって指定されたワークロードに属するクエリーを獲得します。

WorkloadQueriesテーブルの定義

次のCREATE TABLEリクエストは、WorkloadQueriesテーブルを定義しています。

CREATE TABLE WorkloadQueries(
  WorkloadID           INTEGER NOT NULL,
  QueryID              INTEGER NOT NULL,
  Frequency            INTEGER NOT NULL)
PRIMARY INDEX(WorkLoadID)
UNIQUE INDEX(WorkloadID, QueryID);

WorkloadQueriesの属性の定義

次のテーブルは、WorkloadQueriesテーブルの属性を定義しています。

属性 定義
WorkloadID
  • この行のデータを識別するワークロードのID。
  • このテーブルのNUPI。
  • テーブルのUSI列セットの2分の1。
QueryID
  • 問合わせの固有修飾子。問合わせをワークロードにマップするのに使用される。
  • テーブルのUSI列セットの2分の1。
Frequency ワークロードにおいて問合わせが通常実行される回数を示す。