17.00 - 17.05 - 動的行パーティション排除 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLリクエストおよびトランザクション処理

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-1142-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

動的行パーティション排除(DPE)は、パーティション排除の1つの形式ですが、パーティションの排除を実行するためにテーブル内のデータ値の後に発生することを把握しておく必要があります。データベースは、計画を実行してデータをスキャンするまで、排除するパーティションを判断できません。そのため、動的パーティション排除は、クエリー最適化の実施後に、AMPに対して適用されることになります。

マージ結合、ハッシュ結合、またはプロダクト ジョインのDPE、行キーベースのマージ結合が起こるDPEなど、いくつかの形式の動的行パーティション排除があります。動的行パーティション排除のいくつかの用途については、動的行パーティション排除による積結合および文字パーティションの動的行パーティション排除による積結合を参照してください。