17.00 - 17.05 - 合理的な非インデックス結合の例に対するカーディナリティおよび固有統計情報 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLリクエストおよびトランザクション処理

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-1142-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

ディメンション テーブルのカーディナリティ統計情報

LT/ST-J2a (合理的な非インデックス結合)の例では、小さなテーブルに関する次の行情報が与えられているとします。

属性 カーディナリティ(行)
color 3
size 10
options 10

ファクト テーブルの固有統計情報

また、大さなテーブルに関する次の統計情報が与えられているとします。

列名 固有値の数
color 6
size 30
options 300

大さなテーブルのどの結合列の集まり(color、size、およびoptions)にも、インデックスが作成されていません。

テスト問合わせ

この例では、LT/ST-J2a (合理的な非インデックス)結合の例として次の問合わせを使用します。

     SELECT *
     FROM widget, color, size, options
     WHERE widgets.color=color.code
     AND   widgets.size=size.code
     AND   widgets.options=options.code
     AND   size.description=options.description;