SESSION CHARSETコマンド - Basic Teradata Query

Basic Teradata Query リファレンス

Product
Basic Teradata Query
Release Number
16.20
Published
2018年4月
Language
日本語
Last Update
2019-07-11
dita:mapPath
ja-JP/kil1527114222313.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/kil1527114222313.ditaval
dita:id
B035-2414
Product Category
Teradata Tools and Utilities

SESSION CHARSETコマンドで、特定のBTEQの呼び出しの間有効となる文字セットを指定します。 例えば、ワークステーション プラットフォームではKANJIEUC_0UかKANJISJIS_0Sを選択することができます。 文字セットを指定しなかった場合には、デフォルトはASCIIになります。

構文



次のような場合に当てはまります。

ASCII
ワークステーション プラットフォームのデフォルトの文字セットです。
KANJIEUC_0U
漢字拡張UNIXコード文字セットを指定します。
KANJISJIS_0S
JIS-x208とJIS-x0201で構成されているマイクロソフトが開発した文字セットを指定します。
n
文字セットを表わす0~255のコードです(例えば、KANJIEUC_0Uの文字セット コードは118で、KANJISJIS_0Sの文字セット コードは119)。