Teradata SQLリクエスト - Basic Teradata Query

Basic Teradata Query リファレンス

Product
Basic Teradata Query
Release Number
16.20
Published
2018年4月
Language
日本語
Last Update
2019-07-11
dita:mapPath
ja-JP/kil1527114222313.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/kil1527114222313.ditaval
dita:id
psp1479308573013
Product Category
Teradata Tools and Utilities

データベースのリクエストは、すべてTeradata Database構造化問合わせ言語(Teradata SQL)という言語で表わされます。 Teradata SQLリクエストは、1つ以上のTeradata SQL文で構成されます。 これらのステートメントを使用すれば、ユーザーはTeradata Databaseに対して以下のようなアクションを実行できます。

  • データの定義 - データ構造の作成と変更
  • データの選択 - データベースのクエリー
  • データの操作 - データの挿入、削除、更新
  • Teradata SQLマクロの作成 - Teradata SQL文の各シーケンスを1つの処理単位として格納および実行します。
  • データの制御 - データベースとユーザーを定義し、権限を設定し、データを保全します。

BTEQは、SQLリクエストの引用文字列での埋め込み制御文字の使用はサポートしていません。 サポートされていない制御文字の例としては、NULL、復帰文字、改行文字などがあります。