中国語および韓国語文字セットのルール - Basic Teradata Query

Basic Teradata Query リファレンス

Product
Basic Teradata Query
Release Number
16.20
Published
2018年4月
Language
日本語
Last Update
2019-07-11
dita:mapPath
ja-JP/kil1527114222313.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/kil1527114222313.ditaval
dita:id
psp1479308573013
Product Category
Teradata Tools and Utilities

ネットワークおよびメインフレームの両プラットフォームの場合、中国語文字セットと韓国語文字セットについて、以下の規則があります。 Teradata Databaseでの中国語および韓国語の文字セットに対する制限の詳細については、Teradata Databaseのマニュアルを参照してください。

SHOW TABLEコマンド

SHOW TABLEコマンドを使用する場合、7ビットASCII以外の文字を含む圧縮値およびデフォルト値は、Unicodeの16進定数として表示されます。 また、SHOW TABLEコマンドを使用する場合は、7ビットASCII以外の文字を使ったオブジェクト名を含むテーブルを表示することはできません。

文字列の最大長

DBSでは、中国語と韓国語の文字を1つ処理するのに2バイトを要します。この制限は、リクエスト サイズとレコード サイズの両方に適用されます。例えば、1つの文字列で構成されているレコードの場合は、この文字列の長さは最大32,000文字、すなわち64,000バイトに制限されます。