16.20 - 複数のクラウド間でのデータの構成 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover インストール、構成、およびアップグレード ガイドユーザー用

Product
Teradata Data Mover
Release Number
16.20
Published
2021年11月
Content Type
インストール
構成
管理
Publication ID
B035-4102-107K-JPN
Language
日本語 (日本)
複数のクラウド プラットフォームにおいてシステム間でデータをコピーする場合、DSAファブリックを両方のシステムに構成する必要があります。
この機能は、エラスティックIPサービスが有効でない限り機能しません。
  1. 各メディア サーバーでプライベートIPとパブリックIPの両方が定義されていることを確認します。
  2. クラウド プラットフォーム間でData Mover-DSA構成に必要な各ポートを開きます。これには、ActiveMQ、データベース、およびメディア サーバーのポートが含まれます。
  3. Data Mover、DSAサーバー、ソース/ターゲット システムなど、関係する全コンポーネントのサーバー エイリアスを作成します。
  4. ホスト ファイルのIPマッピングへのサーバー エイリアスを定義します。
    パブリックIPを外部クラウドにあるサーバーにマップし、プライベートIPを内部クラウドにあるサーバーにマップします。
  5. 次の要件を使用して、ソース/ターゲット システムのファブリックを定義します。
    1. ソース システムのファブリックを定義し、ソースTPAノードからターゲット メディア サーバー ノードのパブリックIPへのパスを指定します。
    2. ターゲット システムのファブリックを定義し、ターゲットTPAノードからそれ自身のメディア サーバー ノードのプライベートIPへのパスを指定します。
    3. メディア サーバーもソース システム ノードにインストールされている場合は、以下を実行します。
      システム ファブリック 説明
      ソース ソースTPAノードからそれ自身のメディア サーバー ノードのプライベートIPへのパスを追加します。
      ターゲット ターゲットTPAノードがソース メディア サーバー ノードのパブリックIPへのパスを追加します。