テーブルの名前の変更 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.10
Published
2021年6月
Language
日本語
Last Update
2021-07-16
dita:mapPath
ja-JP/fcu1619423186706.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/fcu1619423186706.ditaval
dita:id
B035-4101
Product Category
Analytical Ecosystem
データーベース全体をコピーするときに、ターゲット上で1つまたは複数のテーブルの名前を変更できます。
  1. ジョブのジョブ定義情報を持つparameters.xmlファイルを開きます。
  2. データベース名の下で、selection="included"属性をtable要素に追加します。
  3. name要素を追加し、テーブルの現在の名前を入力します。
  4. target_name要素を追加して、テーブルの新しい名前を指定します。
次の例では、DBName.Ordersテーブルの名前がターゲット上でDBName.Orders_Newnameに、DBName.Accountsの名前がDBName.Accounts_2に変更されます。
<database selection="included">
<name>DBName</name>
		<table selection="included">
			<name>Orders</name>
			<target_name>Orders_Newname</target_name>
		</table>
		<table selection="included">
			<name>Accounts</name>
			<target_name>Accounts_2</target_name>
		</table>
</database>
名前を変更するテーブルのステージング データベースを指定できます。次の例では、DBName.Ordersテーブルがstage1ステージング データベースにコピーされ、名前がstage1.Orders_Newnameに変更されます。
<database selection= "included">
	<name>DBName</name>
		<table selection="included">
			<name>Orders</name>
    <staging_database>
     <name>stage1</name>
		  </staging_database>
    <target_name>Orders_Newname</target_name>
		  <staging_database>
  </table>
</database>