オブジェクト ブラウザの使用 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.10
Published
2021年6月
Language
日本語
Last Update
2021-07-16
dita:mapPath
ja-JP/fcu1619423186706.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/fcu1619423186706.ditaval
dita:id
B035-4101
Product Category
Analytical Ecosystem
新規ジョブを作成したり既存のジョブを編集したりする際には、オブジェクト ブラウザを使用し、コピーするオブジェクトを検索して選択します。フィルタリングにより、フィルタ条件に一致するデータベース オブジェクトのみを表示することができます。次の図にフィルタリング コントロールを示します。詳細についてはテーブルを参照してください。
  1. トップ レベルのデータベース フィルタを使用するか、またはツリー構造を展開して、ジョブのオブジェクト タイプを選択します。

    オブジェクト ブラウザ、選択したユーザー オブジェクト内にある全タイプのオブジェクトに対してdの文字で始まる名前で絞り込み。

    コントロール アクション
    データベース フィルタ ツリー全体をフィルタリングしてボックスに入力したテキストに一致するデータベースとユーザーを表示します。フィルタリングでは大文字と小文字が区別されません。
    フィルタ ボックス ブランチまたはサブブランチ内で、ボックスに入力したテキストに一致するデータベース オブジェクトをフィルタします。フィルタリングでは大文字と小文字が区別されません。
    チェック ボックス ブランチおよびサブブランチ内のすべてのオブジェクトを選択します。
    オブジェクト タイプ フィルタ データベース オブジェクトのタイプを選択します。
    一致オブジェクト ブランチ内で、現在のフィルタ条件に一致するオブジェクトの数を表示します。そのタイプのオブジェクトが見つからない場合、ブランチには一致が表示されません。
    選択オプション リスト 複数の項目の選択をサブブランチ内のみで切り替えます。
    ページ結果ナビゲータ ブランチ内のフィルタされた結果のページ間を移動します。
  2. 保存をクリックします。
    保存されたジョブ ビューが表示されます。