Swaggerユーザー インターフェース - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.10
Published
2021年6月
Language
日本語
Last Update
2021-07-16
dita:mapPath
ja-JP/fcu1619423186706.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/fcu1619423186706.ditaval
dita:id
B035-4101
Product Category
Analytical Ecosystem
Data Moverは、Swaggerドキュメントとユーザー インターフェースをサポートします。Swaggerインターフェースには、RESTful API仕様の詳細が含まれており、Swaggerを使用してREST APIをテストできます。有効に設定したSwaggerインターフェースは、次の例のように構築できます。
https://dm_host:1443/datamover/swagger-ui.html
Swaggerを有効または無効に設定するには、次のコマンドを使用します。
オプション 説明
有効 tdmrest.propertiesswagger.ui.enabled=trueに設定します。
無効 tdmrest.propertiesswagger.ui.enabled=falseに設定します。
Swaggerを有効または無効に設定したら、RESTサービスを再起動する必要があります。