17.05 - UDFの呼び出し - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL演算子およびユーザー定義関数

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Release Date
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
管理
Publication ID
B035-1210-175K-JPN
Language
日本語 (日本)

UDF Search Precedence

UDFはどのデータベースにもあることが考えられるので、最善の方法は、どの種類のUDFを呼び出すときでも、格納先データベースを含む関数の完全修飾名を使用することです。関数呼び出しがデータベース名で修飾される場合、Teradata Vantageは、指定されたデータベース内のUDFを最初に検索します。

データベース名を省略すると、Vantageは次の優先順で場所を検索しUDFを探します。
  1. SET SESSION UDFSEARCHPATH文で指定されたパス(設定されている場合)。<Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語-構文規則および例、B035-1144>を参照してください。
  2. UDFでUDTのキャスト、整列、または変換の機能が実装されている場合、SYSUDTLIBデータベースが検索されます。
  3. デフォルト データベースから、その関数呼び出しと同じ名前、同じパラメータ数の関数を検索します。
  4. SYSLIBデータベースから、その関数呼び出しと同じ名前、同じパラメータ数の関数を検索します。