17.10 - デモグラフィック エクスポート オプションの変更 - System Emulation Tool

Teradata® System Emulation Toolユーザー ガイド

Product
System Emulation Tool
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-2492-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

デモグラフィックチェック ボックスを選択すると、テーブルに関する情報(デモグラフィック データ)がエクスポートされます。 デモグラフィックを取得およびインポートできるのは、エクスポート操作でQCDが指定される場合のみです。 獲得したデモグラフィックは、指定したQCDに収集されます。 すべてを選択したときにエクスポートされる情報に加えてデモグラフィック情報もエクスポートするためには、デモグラフィックチェック ボックスを選択します。

実行するエクスポート操作の種類に応じて、この機能は、クエリーで参照されたテーブルとインデックスのデモグラフィックか、特定のデータベースに含まれるすべてのテーブルのサンプルのいずれかを取得します。

  1. エクスポート ダイアログ ボックスでオプションをクリックします。
  2. テーブルの選択をクリックします。
  3. デモグラフィックをエクスポートする方法を定義します。
    オプション 説明
    QCDデータベースから獲得 デモグラフィック行が使用可能な場合、デモグラフィックのソースボックスで指定された要素(オブジェクト)に応じてアクティブなQCDソースからエクスポートします。 選択した要素の行が存在しない場合、現在のデモグラフィクスがQCDソースに収集され、エクスポートされて、QCDソースから削除されます。
    現在のデモグラフィックを獲得 デモグラフィックのソースボックスで指定したQCDソースに現在のデモグラフィックをエクスポートします。 テーブルにデモグラフィックが存在する場合は、行が更新されます。 テーブルにデモグラフィックが存在しない場合、QCDに挿入されたデモグラフィックは行のエクスポート後に削除されます。
  4. (オプション)選択しているテーブルのデモグラフィックのグラフまたはチャートを表示する手順
    1. 行の選択で行を選択します。
    2. デモグラフィックの表示をクリックします。

      デモグラフィック インターフェースが開きます。このインターフェースを使用すると、デモグラフィック データをさまざまな形式で表示できます。デモグラフィックス インターフェースの詳細については、<Teradata® Index Wizardユーザー ガイド, B035-2506>を参照してください。

  5. OKを2回クリックして、デモグラフィックのエクスポートエクスポート オプションのダイアログ ボックスを閉じます。