17.10 - インポートを元に戻す権限 - System Emulation Tool

Teradata® System Emulation Toolユーザー ガイド

Product
System Emulation Tool
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-2492-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

次のテーブルに、テスト システムのデフォルト環境を復元(インポートを元に戻す操作、またはクリーンアップ操作)するために必要な権限を示します。

インポートを元に戻すの対象にする情報 必要な権限
コスト パラメータ SystemFE.Opt_Cost_TableおよびSystemFE.Opt_DBSCtl_Tableに対するDELETE権限、またはSystemFEに対するDELETE権限。
実行プラン QCDテーブルまたはQCDに対するDELETE権限。

QCDマクロに対するEXECUTE権限。

オブジェクト定義 親データベースに対する必要なDROP権限、またはデータベース オブジェクトに対するDELETE権限。
RAS SystemFE.Opt_RAS_TableまたはSystemFEデータベースに対するDELETE権限。
統計 参照するテーブルまたは結合インデックスに対してDROP STATISTICS文を実行するために必要なすべての権限。
デモグラフィック データ デモグラフィック テーブルとテーブルに対応するビューに対するDELETE権限。

デモグラフィック マクロとQCDマクロに対するEXECUTE権限。

QCDデータ QCDテーブルおよびQCDビューに対するDELETE権限。

QCDマクロに対するEXECUTE権限。

作業負荷 QCDテーブルおよびQCDビューに対するDELETE権限。

QCDマクロに対するEXECUTE権限。

コスト プロファイル DBC.DeleteCostProfileマクロに対するEXECUTE権限。
MHマップ SystemFE.Opt_Map_TableおよびSystemFE.Opt_MapRel_Table、またはSystemFE Databaseに対するDELETE権限。