17.10 - RASバイト オーダーの変更 - System Emulation Tool

Teradata® System Emulation Toolユーザー ガイド

Product
System Emulation Tool
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-2492-061K-JPN
Language
日本語 (日本)
バイト レイアウトが異なるハードウェア プラットフォームにRASをインポートする場合、RASバイト オーダーは利用できないため変更する必要があります。 バイト配列を変更しておかないと、誤つたデータ解釈の原因となります。

NumRowsデータが正しく解釈されるように、インポート操作を開始する前に、ソース マシンとターゲット マシンのバイト オーダーを指定することができます。

重要: 次の手順は、バイト レイアウトが異なるハードウェア プラットフォームにインポートする場合にのみ実行してください。
  1. インポートウィンドウで、左側のペインのRASタグの横にあるをクリックしてビューを展開します。
  2. RASノードを右クリックし、RASバイト オーダーを選択します。
    1つのテーブルのバイト オーダーを変更すると、すべてのテーブルのバイト オーダーが変更されます。
  3. ソースマシンのバイトオーダーで、次のいずれかを選択します。
    • Little-Endian
    • Big-Endian
  4. ターゲットマシンのバイトオーダーで、次のいずれかを選択します。
    • Little-Endian
    • Big-Endian
  5. OKをクリックします。
  6. RASタグの横にあるチェック ボックスが選択されており、インポートに含まれることを確認します。
  7. (オプション)をクリックすると、インポート操作が開始されます