17.10 - コマンド ライン スイッチ - System Emulation Tool

Teradata® System Emulation Toolユーザー ガイド

Product
System Emulation Tool
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-2492-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

次のテーブルは、Teradata SETのコマンド ライン スイッチを説明したものです。 コマンド ライン スイッチでは、大文字と小文字は区別されません。

スイッチ タスク
am データベースに接続するための、認証メカニズムと認証パラメータを設定します。
c ODBCを使用して接続します。
dsp 関数CURRENT_DATEを使用して、エクスポートのためにクエリーが追加されたときに、特定の日付に対する実行プラン情報を獲得します。 日付は、mm-dd-yyyy書式を使用して、このスイッチで指定する必要があります。 例えば、-dsp 02-12-2008とします。
ed 指定したデータベース名に関して、データベース単位でエクスポートします。
esr クエリー最適化で使用されるテーブル データをエクスポートします。
エクスポート オプションのコマンド ラインでスイッチp(実行プラン)を指定した場合のみ、この機能を使用することができます。
eqf 指定したファイルに含まれるクエリーに関して、クエリー単位でエクスポートします。
eqt コマンド ラインで指定したクエリーに関して、クエリー単位でエクスポートします。
ewl 指定した作業負荷名に関して、データベース単位でエクスポートします。
ewr 作業負荷別のエクスポート中、指定した推奨事項タグをエクスポートします。
f エクスポートした情報を、指定したファイルに保存します。
i 指定したファイルから情報をインポートします。
icf コマンド ラインではなく、指定したファイルからコマンド スイッチを読み取ります。
l CLIv2を使用して接続します。
lsr クエリー最適化で使用されるテーブル データをテスト システム上でテーブルに挿入します。
qcd QCDに関連する情報をエクスポートおよびインポートします。
scs セッション文字セットを指定します。
u 指定したファイルを使用して、情報をクリーンアップします。
unx 非Xビューを使用して、データ ディクショナリ情報とQCDデータを取り出します。
ux Xビューを使用して、データ ディクショナリ情報とQCDデータを取り出します。
uxq Xビューを使用して、QCDからデータを取り出します。
xapp エクスポート、インポート、またはインポートを元に戻す(クリーンアップ)操作後も、アプリケーションを開いたままで接続した状態を保ちます。 デフォルトでは、これらの操作が終了するか、またはログオンが成功しなかつた場合は、アプリケーションは自動的に切断され、クローズされます。
dbql DBQLデータベース名およびDBQLクエリーIDのパラメータを使用して、コマンド ラインで指定したDBQLクエリーをエクスポートします。
tardbql 指定したターゲットDBQLデータベースにDBQL XMLプランをインポートします。 ターゲットDBQLデータベース名は、スイッチに続いて指定する必要があります。
x 手動で入力した(スイッチeqtを使用してコマンド ラインで指定した)クエリーまたはファイルから選択したクエリーに対して、XML形式で実行プランをエクスポートします。

次のテーブルは、エクスポート オプションとインポート オプションのコマンドライン スイッチについて説明します。 オプションは、どのような組み合わせでも、またどのような順番でも指定できます。 例えば、-drsと入力しても、-d -s -rと入力しても同じ結果になります。 オプションを指定しない場合は、すべてのオプションが考慮されます。

スイッチ タスク
d オブジェクト定義のエクスポート/インポート/元に戻す
e コスト プロファイルのエクスポート/インポート/元に戻す。 現在のコスト プロファイルをエクスポートするには、't'を使用します。
g デモグラフィックのエクスポート/インポート/元に戻す
o 最適化ルーチン コスト パラメータおよびDBS制御情報のエクスポート/インポート/元に戻す
p 実行プランのエクスポート/インポート/元に戻す
q DBQL XMLプランのインポート/インポートを元に戻す
r RASのエクスポート/インポート/元に戻す
s 統計のエクスポート/インポート/元に戻す
w 作業負荷定義や索引推奨事項を含む作業負荷情報のエクスポート/インポート/元に戻す
m マップのエクスポート/インポート/元に戻す