ODBC C文字データ型 - ODBC Driver for Teradata

ODBC Driver for Teradata® ユーザー ガイド

Product
ODBC Driver for Teradata
Release Number
17.20
Published
2022年6月
Language
日本語
Last Update
2022-08-22
dita:mapPath
ja-JP/uqj1639470627591.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/nkw1500504256726.ditaval
dita:id
B035-2526
Product Category
Teradata Tools and Utilities

ODBC Driver for TeradataはODBC 3.52規格に準拠し、以下のSQL_C_CHARおよびSQL_C_WCHAR Cデータ型をサポートしています。

ODBC Cデータ型 Windowsプラットフォーム UNIXプラットフォーム Apple macOS
SQL_C_CHAR アプリケーションのコード ページでエンコードされた文字列

(Windowsアプリケーション コード ページ)

アプリケーションのコード ページでエンコードされた文字列

(ODBCアプリケーション コード ページ)

アプリケーションのコード ページでエンコードされた文字列(現在のロケールのLC_TYPEカテゴリ)
SQL_C_WCHAR Unicode (UTF16)文字列 Unicode (UTF8)文字列 Unicode (UTF32)文字列

ODBCアプリケーションは、アプリケーション コード ページ(SQL_C_CHAR)またはUnicode(SQL_C_WCHAR)文字データでエンコードされている文字データを、ODBC Driver for Teradataを経由して送受信できます。ODBC Driver for Teradataは必要に応じて、文字列をセッション文字セットに(またはその逆に)変換します。詳細については、変換およびエラーの処理を参照してください。