DSNトレース - ODBC Driver for Teradata

ODBC Driver for Teradata® ユーザー ガイド

Product
ODBC Driver for Teradata
Release Number
17.20
Published
2022年6月
Language
日本語
Last Update
2022-08-22
dita:mapPath
ja-JP/uqj1639470627591.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/nkw1500504256726.ditaval
dita:id
B035-2526
Product Category
Teradata Tools and Utilities

ODBC Driver for Teradataでは、データベースと関連付けられているDSNの詳細なトレース情報を提供できます。これはDSNトレースと呼ばれていて、ODBCデータ ソース アドミニストレータを使用して有効化または無効化される上位レベルのドライバ マネージャトレースとは異なります。

DSNトレース ファイルは、API呼び出し、メッセージ転送、およびその他のドライバのアクションに関するODBC Driver for Teradataからの内部情報を含むテキスト ファイルです。主に、Teradataテクニカル サポートが使用します。

ドライバ レベルのトレースは、ODBCデータ ソース アドミニストレータでDSNエントリを選択し、ロギング オプションボタンを選択することで簡単に行なうことができます。
DSN Setup(DSN設定)
ロギング オプションダイアログ ボックスが表示されます。目的のロギング レベルとログの保存場所を選択します。ロギング レベルの詳細とWindowsでドライバ ロギングを有効化する方法については、以下のセクションを参照してください。


DSNトレースを使用すると、パフォーマンスが大きく低下します。