16.20 - グリッド メニュー - Teradata Studio

Teradata® Studio™ Express ユーザー ガイド

prodname
Teradata Studio
vrm_release
16.20
created_date
2019年3月
category
ユーザー ガイド
featnum
B035-2042-039K-JPN
アイコン オプション 説明
列の非表示 クリックして選択した列を非表示にします。
すべての列の表示 クリックしてすべての列を表示します。 以前非表示にされた列も表示されます。
列の選択 クリックして列全体を選択します。
  列の自動サイズ変更 クリックして最大セルに合わせて列のサイズを変更します。
  行の自動サイズ変更 クリックして最大セルに合わせて行のサイズを変更します。
列名の変更 クリックして列ヘッダーの名前を変更します。
検索 クリックして結果セット データの値を検索します。
  次の検索 クリックして結果セット データの次の値の一致を検索します。
  次の反転の検索 クリックして結果セット データの逆方向での次の値の一致を検索します。
集約 クリックして選択した列の値の集約を計算します。
列のフィルタ クリックして列の値でフィルタを作成します。
フィルタの削除 クリックして列のフィルタを削除します。
列のフリーズ クリックして選択した列でスクロールを停止します。左側のすべての列が表示されます。右側のすべての列がスクロールされます。停止を解除するには、再度クリックします。
選択したセルのフォーマット クリックしてプラットフォーム固有のフォント ダイアログを表示します。このダイアログでは、選択したセルのフォント、サイズ、および色を (ほとんどのプラットフォームで) 選択できます。
セルのコピー クリックしてセルのデータをクリップボードにコピーします。デフォルトではセルのデータをHTMLテーブルにコピーします。セルはExcel、Word、または電子メールにコピーできます。