16.20 - オブジェクトの検索 - Teradata Studio

Teradata® Studio™ Express ユーザー ガイド

prodname
Teradata Studio
vrm_release
16.20
created_date
2019年3月
category
ユーザー ガイド
featnum
B035-2042-039K-JPN

オブジェクトの検索

オブジェクトの検索()では、データ ソース エクスプローラで特定のテキスト値に一致するデータベース オブジェクトを検索することができます。データ ソース エクスプローラで選択した場所から検索を開始し、名前がテキスト パターンに一致する最初のオブジェクトを返します。

検索では、大文字と小文字は区別されません。

次の検索

次の検索()は、テキスト値と一致する、同じオブジェクト タイプの次に出現するデータベース オブジェクトを検索し、それを展開し、データ ソース エクスプローラで選択します。

オプション 説明
検索値 検索する値を指定します。データベースの「LIKE」構文を使用してさらに詳細な検索を実行できます。「LIKE」構文にはパーセント記号(%)とアンダースコア(_)が含まれています。パーセント符号文字は、0文字以上の任意の文字列を表わします。アンダースコアは、1つの任意の文字を表わします。例えば、「emp%」という検索値は、名前が「emp」で始まる最初のオブジェクトを検索します。
検索値に特殊な検索文字(「\」、「_」、「%」)を入力する場合は、エスケープ文字としてバック スラッシュ文字「\」を使用する必要があります。例えば、「emp\%」という検索値は、名前が「emp%」と等しい最初のオブジェクトを検索します。
オブジェクト タイプ 検索するオブジェクト タイプのリストからオブジェクト タイプを選択します。
検索 検索プロセスを開始します。
詳細検索 詳細検索ダイアログ ボックスを開きます。
リセット 検索値を空のフィールドにリセットし、データ ソース エクスプローラで選択された場所に対するオブジェクト タイプをリセットします。