16.20 - SQLの実行 - Teradata Studio

Teradata® Studio™ Express ユーザー ガイド

prodname
Teradata Studio
vrm_release
16.20
created_date
2019年3月
category
ユーザー ガイド
featnum
B035-2042-039K-JPN

SQLエディタは、SQLファイル内のSQL文を実行するためのさまざまなオプションを提供します。次のオプションにアクセスするには、ツールバーの該当するボタンをクリックするか、SQLエディタのテキスト領域内を右クリックします。

オプション ラベル 説明
個別の文として実行 すべての文または選択された文を一度に1つずつ実行し、結果をTeradataグループ実行としてSQL結果ビューに表示します。このオプションでは、SQL DDL文を実行できますが、文と文の間に専用のCOMMITが必要です。グループの結果には、各文の個別のSQL結果が含まれています。
すべて実行 SQLファイルのすべてのSQL文を実行し、結果を単一のエントリとしてSQL結果ビューに表示します。複数の結果セットは複数の結果タブに表示されます。