16.20 - Teradata Studio Expressについて - Teradata Studio

Teradata® Studio™ Express ユーザー ガイド

prodname
Teradata Studio
vrm_release
16.20
created_date
2019年3月
category
ユーザー ガイド
featnum
B035-2042-039K-JPN

Teradata Studio Expressを開始するには、まずデータベースの接続プロファイルを作成します。

次に、データ ソース エクスプローラ接続プロファイルを開き、データベース、インデックス、マクロ、テーブル、ストアド プロシージャ、ユーザー定義関数、ユーザー定義型、およびビューのフォルダを参照してデータベース オブジェクトを検出することができます。

ツリーの最上位レベルは、接続プロファイルに指定されたデータベース名によって示されるデータベース サーバー ノードです。データベース名を指定しない場合、デフォルトのデータベース名「DBC」が使用されます。

データ ソース エクスプローラでオブジェクトをクリックすると、オブジェクト ビューアにオブジェクトが表示されます。

SQL文の入力を開始するためにSQLエディタが提供されています。