16.20 - テーブル データの編集について - Teradata Studio

Teradata® Studio™ Express ユーザー ガイド

prodname
Teradata Studio
vrm_release
16.20
created_date
2019年3月
category
ユーザー ガイド
featnum
B035-2042-039K-JPN

TeradataまたはAsterデータベースのテーブルに格納されているデータを編集するには、テーブル データ エディタを使用します。このエディタは非常にラージ テーブルをサポートしていて、キャラクタ ラージ オブジェクト(CLOB)やバイナリ ラージ オブジェクト(BLOB)などのラージ データ オブジェクトに対応する追加エディタがいくつか用意されています。XMLデータを編集するためのXMLデータ型エディタもサポートしています。データ行をグループ化して複数のページに分割することにより、テーブル行をすばやく検索することができます。データ フィルタの高度なフィルタ機能および並べ替え機能を使用すると、目的のデータを簡単に検索できます。

テーブル データ エディタで直接テーブル データに挿入、削除、および元に戻すか、またはMicrosoft Excelのスプレッドシートまたはテキスト ファイルにデータをエクスポートしてデータを変更し、その後データ ロード ウィザードを使用してテーブルにインポートします。