16.20 - デバッグをオンにする - Teradata Studio

Teradata® Studio™ Express ユーザー ガイド

prodname
Teradata Studio
vrm_release
16.20
created_date
2019年3月
category
ユーザー ガイド
featnum
B035-2042-039K-JPN

Teradataロギング設定ページで、必要なロギング レベルを構成できます。Teradataのログ コンソールのロギング レベルとTeradataログ ファイルのロギング レベルは別個に制御されます。

例えば、Teradataログ ファイルのロギング レベルを変更して、すべてのTeradata Studioプラグインのデバッグ ロギングを有効にし、ログ メッセージをteradata.logファイルに送信することができます。

よりローカライズされたロギングのためのロガーを追加することもできます。例えば、com.teradata.datatools.dtp.catalogプラグインのみのデバッグ メッセージをログ記録できます。