16.20 - パラメータ化されたクエリーによるテーブルの行の挿入 - Teradata Studio

Teradata® Studio™ Express ユーザー ガイド

prodname
Teradata Studio
vrm_release
16.20
created_date
2019年3月
category
ユーザー ガイド
featnum
B035-2042-039K-JPN
SQLを実行すると、デフォルト値を使用するか、または各パラメータ プレースホルダの値を指定して制約を指定するように要求されます。
  1. データ ソース エクスプローラで、行を挿入するデータベース テーブルに移動します。
  2. テーブル オブジェクトを右クリックし、次のいずれかのオプションを選択します。
    データベース 選択
    Teradata Database Teradata > SQLを生成 > INSERT(パラメータ)文
    Aster Database Aster > SQLを生成 > INSERT(パラメータ)文
  3. SQLエディタで、生成されたINSERT文を確認し、必要に応じて編集します。
  4. をクリックしてINSERT文を実行します。
  5. パラメータの構成ダイアログで、各パラメーターの値を指定するか、またはデフォルトをロードをクリックしてデフォルト値を指定します。
  6. OKをクリックします。